子どもの洋服は、どんなに可愛い洋服でもあっという間に着られなくなってしまいます。

服や雑貨のリメイクエピソード
服や雑貨のリメイクエピソード

子どもの洋服は

■ 55歳 : 女性の話
子どもの洋服は、どんなに可愛い洋服でもあっという間に着られなくなってしまいます。せっかく可愛い洋服を買ったのに、しばらくの間着ただけで捨ててしまうのは、あまりにも勿体無いと思います。
そこで、そんな着られなくなった子ども服を使って、パッチワークのブランケットなどを作っています。子どもはすぐに洋服を汚してしまうので、ところどころシミになっていることがあります。そのため、まずシミのある部分を除いて、5cm四方ほどの端切れにします。そして、必要な大きさになるまで、それぞれの端切れを縫い付けていきます。
最初にきちんと四角形に切っておくこと、そして縫い幅をちゃんと均等にとっておけば、そんなに難しくはありません。色々な洋服で作ると、とてもカラフルなブランケットになります。そのままではペラペラですから、裏地をつけたら出来上がりです。

夏は風通しの良いガーゼを、冬は暖かいフリースの裏地をつけると、とても良いブランケットになります。

おすすめ!