私は服をリメイクすることが多いです。

服や雑貨のリメイクエピソード
服や雑貨のリメイクエピソード

私は服をリメイクすることが多いです

■ 44歳 : 女性の話
私は服をリメイクすることが多いです。
というのも、既製服は私の体形に合っていないと感じることがあるからです。
デザイン重視で買ってしまうと、どうしても服のラインが体形に合ってないことがあります。
私の場合、リメイクといっても難しいことではなく、サイズの調整なので、ミシンや手縫いでただ縫い上げるということが多いです。
こうすることで「サイズが合わないから着ない」「シルエットが気に入らないから着たくない」といった不満が消えます。
また、服についている飾りを取ったり、逆にシンプルなので何かをつけ足す、ということもたまにやっています。既製服は、他の人と似たような着こなしになってしまうので、少し主張をしたいならレースを外してみたり、リボンを縫い付けてみたりといったリメイクがおすすめです。

ちょっとしたリメイクで、持っている服の印象がガラッと変わり、違った魅力を引き出すことができるものです。
リメイクのアイデアを考えたり、作業をしている間も楽しいので、是非挑戦してみていただきたいと思います。

おすすめ!