私は無難な既製服しか着ませんので、リメイクをする必要はないだろう、くらいに思っていました。

服や雑貨のリメイクエピソード
服や雑貨のリメイクエピソード

私は無難な既製服しか着ませんので

■ 29歳 : 女性の話
私は無難な既製服しか着ませんので、リメイクをする必要はないだろう、くらいに思っていました。
身近な個性的おしゃれファッションをしている友達に「いつもおしゃれだけど、どこで服を買っているの?なかなか人とかぶることないよね」と尋ねた時に、「買う服のお店は決まってないし、自分でやりたいように服の構造変えちゃうんだよね」とのことでした。

その友達は、「既製服は面白味がないから、自分で着たい服を作っちゃうのが一番なんだよ。一から作るのも大変だから全部はできないけど、リメイク一つでバリエーションも変わるよ」と言うので「例えば、どんなふうにリメイクするの?」と質問すると、彼女はかなりの数を教えてくれました。

1つ目は、袖丈を自分の気に入る長さにするとのことです。
切ったり、縫ったりして調整していくことで、服のイメージがガラリと変わるそうです。
2つ目は、服に切れ込みを入れることです。
私は既製品のどこに切れ込みをいれたらいいか見当もつかないですが、彼女曰く、イメージを湧かせてから切るといい感じになるとのことでした。
確かに彼女の服装は違和感なく、引き裂かれています。3つ目は、自分で付け足すとのことでした。
地味な服にはスパンコールをつけたり、布をプラスすることで目立つし、服のイメージがかなり変わるから付けるものも慎重に選ぶとのことでした。

彼女の話を聞いていて、相当創造力に長けていると思いましたし、自分には難しそうだと思いますが、彼女のアドバイスを参考にしてリメイクをやってみたいと思いました。

おすすめ!