クローゼットやタンスの中を見ると、随分と長い間着ていない洋服って出てきたりします。

服や雑貨のリメイクエピソード
服や雑貨のリメイクエピソード

クローゼットやタンスの中を見ると

■ 30歳 : 女性の話
クローゼットやタンスの中を見ると、随分と長い間着ていない洋服って出てきたりします。
新しいものを買うと、どんどん古い服を着なくなってしまうものですが、まだ着られるし処分するには勿体無いものってあると思います。うちでも着なくなったTシャツや、趣味が変わったりサイズが小さくなってしまったものなどが結構あります。
でも、置いておいても仕方がないので、まだ使えそうなものはリメイクしてしまいます。
リメイクといってもごく簡単なもので、少し手を加えるだけのものなのですが、雰囲気が変わって別のコーデを楽しめるようになります。私がリメイクしたことがあるものは、破れたり膝の部分が伸びてきて格好悪くなってしまったジーンズを、流行のショート丈に切ってショートパンツにしたり、飽きてきたショートパンツや短めのキュロットの裾にゴムを入れて、かぼちゃパンツにしてみたりなどです。
ミシンや針を使わなくても充分にできるリメイクなので、誰でも簡単にできます。
また、針を使い少し手間をかけてやったものでは、シンプルなTシャツやブラウスの襟部分にビーズなどを使って飾りをつけてみたり、Tシャツのロゴ部分を切り取り、トートバッグやエコバッグに縫い付けてみたりなどもしたことがあります。Tシャツをクッションにかぶせてカバーにしても、可愛いと思います。
考えると色々なアイデアが浮かんできて、面白いと思います。古くなっても、買った当時は気に入っていたものですから、簡単に処分してしまわず、身の回りで使えるものに変えて物を大事にしていきたいと思います。