購入する際には気に入っていた洋服やコートも、流行が変わったり、サイズが合わなくなって、タンスの肥やしになってしまうことも少なくありません。

服や雑貨のリメイクエピソード
服や雑貨のリメイクエピソード

購入する際には気に入っていた洋服やコートも

■ 47歳 : 男性の話
購入する際には気に入っていた洋服やコートも、流行が変わったり、サイズが合わなくなって、タンスの肥やしになってしまうことも少なくありません。衣替えの時期には、タンスやクローゼットの整理を行いますが、随分長い間着ていない洋服が多く眠っているのに、ビックリします。
しかし、捨てるに捨てられず、結局、またもタンスの肥やしになってしまいます。
せっかく購入した洋服ですから、無駄にしないよう、最近ではリメイクをほどこして、再度着るよう心がけています。一番多いリメイクは、サイズ合わせです。
どうしても若い頃と比べれば、お腹周りを中心に脂肪が増えてきますから、無理なく着用できるようリメイクしています。また、デニムはわざと丈をカットし、全くイメージの異なるリメイクを行っています。
洋服のリメイクというと、面倒だと思う人も少なくありませんが、せっかく購入した洋服ですから、愛着を持って末永く付き合っていきたいものです。

おすすめ!