家計が苦しいので、できるだけ安いショップを日頃から利用しています。

服や雑貨のリメイクエピソード
服や雑貨のリメイクエピソード

家計が苦しいので、できるだけ安いショップを日頃から利用しています

■ 36歳 : 男性の話
家計が苦しいので、できるだけ安いショップを日頃から利用しています。安く買えるショップとして、100円ショップが魅力的です。
雑貨品から衣類、文房具や日用品など、様々な物が購入でき、100円という安さから買って失敗するということが少ないです。

100円ショップでただ品を購入するだけではなく、いくつか組み合わせてリメイク雑貨作りに挑戦したことがあります。作ってみたのは、おしゃれでコンパクトな棚です。
100円ショップで売られているフォトフレームを、棚の正面に持ってきたことでおしゃれな感じにできました。
木材も売っているので、それを組み立ててネジや釘でとめます。引き出しも売っているものを使い、取っても購入したものです。

元々工作が好きだったので、リメイクをすることはとても楽しかったです。
100円ショップは安くて良いのですが、他人が見た時に明らかに100円ショップの物だと分かってしまうと嫌なので、自分で作ることにしました。
作り出すと色んな物を作りたくなり、棚の上にはアンティーク風のミラーをリメイクで作りました。

創造力さえあれば、色んな事に挑戦できるので楽しいです。

おすすめ!