私はお裁縫が苦手なのですが、少し前から手作りシュシュにはまっています。

服や雑貨のリメイクエピソード
服や雑貨のリメイクエピソード

私はお裁縫が苦手なのですが

■ 40歳 : 女性の話
私はお裁縫が苦手なのですが、少し前から手作りシュシュにはまっています。と言っても、わざわざ布を買ってきて作るのではなく、手持ちの服や雑貨をリメイクして作っています。
元々のきっかけは、タンスの大整理をして洋服をたくさん捨てることに決めたことです。
もう着ない服を捨てようと決めたものの、どれも自分が気に入って購入したものばかりですし、布地の柄も気に入っていたので、そのまま捨てるのは勿体無いと思っていました。

そこで、服を裁断して使えそうな布はとっておき、リメイクして何かを作ろうと思いつきました。
私は、毎日シュシュを愛用しているので、その布地でシュシュを作ることにしたのです。
初心者向けの手作り雑貨の本を購入して早速作ってみましたが、不器用な私でも簡単に作れるし、出来上がりがとても可愛いのですっかりはまってしまったのです。

今では、自分が勤めているデイサービスの高齢者の方と一緒に、持ち寄った端切れでシュシュを作り、祭りやバザーの時に販売しています。皆さんが、昔の着物の生地を持ち寄ってくれたので、それらをリメイクして和雑貨屋に置いてあるような可愛いシュシュを作っていますが、なかなか好評です。

リメイク品なので、ゴムと糸代だけで材料費もかからないのでおすすめです。

おすすめ!